バナナですっきり?離乳食で気が付きました!

 

 

実は赤ちゃんの後期離乳食のご飯やおやつの内容がバナナということを知りました。
バナナですっきりできるか紹介しますね。

 

 

 

 

 

 




 

バナナをつくっているのは糖質とたんぱく質です。

 

 

あれ?ご飯の構成要素と似ていますよね。

成人の人間よりもちいさい赤ちゃんにとって、バナナはご飯の代わりになっています。

赤ちゃんはおなかもまだちいさいし、からだの中の色々な器官がまだできていません。

成人には備わっている消化酵素も、赤ちゃんはまだ備わっていないことも多いです。

 

 

 

赤ちゃんの離乳食として食べられるということは、栄養もあるということ。

 

 

 

バナナには栄養素として鉄分が含まれています。

鉄は赤血球をつくるのに必要な栄養素です。

ママの妊娠中、赤ちゃんへも血液を送るので貧血になりやすいです。

赤ちゃんはママからもバナナのご利益をもらっているのですね。

 

おすすめの食べ方はバナナのヨーグルト和え!

 

 

バナナを使った離乳食で一番すっきりする食べ方はヨーグルト和え!

実は、熟したバナナも発酵して甘い香りを出すことはご存知ですよね?

発酵しやすいおやつであるバナナにヨーグルトを混ぜたバナナヨーグルトは、ダブル発酵食品なのですっきりです。

ヨーグルトとの相性は『ヨーグルトですっきり?実際に朝食べて確かめてみました!』ですっきりしましたよね?

 

これでスッキリしないならば、

持ち運びができるコンブチャマナを使ってみない?

>>コンブチャマナ公式ショップ

 

 

 




無理にバナナですっきりを続けない。

 

 

やはり、毎食毎食バナナだけですと赤ちゃんもですが、成人の人間のからだにもよくないです。

一定の種類の栄養素しかからだにはいらないことになりますし、カロチンやビタミンなどのからだをつくる構成要素の栄養がたらなくなります。

 

続かない毎日だけど、どこでも飲めるのならばすっきり続くかも?

 

 

何事も急にいっぱい食べることはあまりよくないようです。

 

 

個人的におすすめする食べ方は、カットしたバナナを電子レンジで加熱し、発酵した柔らかいバナナとヨーグルトを混ぜたデザートです。
おやつとしても食べれますし、朝ごはんや、夕ご飯の前に食べてもおすすめです。

そのときはごはんを口にする量を少なくしましょう。

毎日に少しずつ食べる生活を続けるとすっきりします。

無理のない範囲ですっきりを目指して頑張りましょう!

 

 

私がファスティングダイエットと酵素ダイエットで成功した理由。

私がファスティングダイエットと酵素ダイエットで成功した理由。

私自身が腰痛持ちで2014年2月まで体重70キロ以上もありました。病院でも「ダイエットしなさい!」と強くしつこく言われ続けたことがきっかけで、色々なダイエットに ...

投稿 2017/10/29